フォントのインストール・表示のトラブルの例

1.1バイトフォントによる表示の誤解
2.ダウンロードしたフォルダを正しく解凍してください。
3.完全にダウンロードできていないのに解凍をしてしまった。
4.インストールが正しくできていない

1.1バイトフォントによる表示の誤解

「フォントコレクション」のファイルは1バイトフォントなので
フォトショップ・イラストレーターの文字一覧の日本語領域ではなくて
アルファベット領域に表示されます。

また表示された文字は添付画像のように文字名は「アルファベット」で表示されますので
見落としやすくなっています。

また日本語入力ができないので入力を「英数」モードにし
「カナ入力」で文字の入力を行います。
たとえば「あいう」であればキーボードに印字されている通り
「3e4」と入力してください。

2.ダウンロードしたフォルダを正しく解凍してください。

ダウンロードしたフォントファイルは圧縮されています。まず+Lhaca、StuffIt Expander、ZipIt、Lhaplus等の解凍ソフトを使用し解凍して下さい。解凍したフォルダの中にフォントファイルが入っています。※解凍ソフトは検索すれば無料で手に入れる事ができます。

3.完全にダウンロードできていないのに解凍をしてしまった。

おてすうですが、再度、完全にダウンロードし直してください。

4.インストールが正しくできていない

各OSのインストール方法に従って正しくインストールしてください

 

フォントコレクションのカナ入力について

フォントコレクションの カタカナ、 ひらがなフォントはすべて1バイトフォントです。通常の全角文字・ローマ字入力では使えません。キーボードのカナ刻印を見ながら半角入力モードで入力して ください。 キーはJIS配列に合わせていますが、一部のフォントがイレギュラーなキーにマッピングされていることがあります。その場合はOSのキー配列一覧表でご確 認ください。
カタカナ・ひらがなのキー配列について Macintosh OS9 を使用の方はアップルメニューからキー配列を選び、OS Xの方はキーボードビューアーを開き、使用したいフォントを選んで確認するなどして使用して下さい。Windows(95/98/Me/XP/NT 4.0/2000/XP)を使用している方は『スタート』ボタン→『プログラム』→『アクセサリ』→『システムツール』の順に選 択して『文字コード表』を開いて『フォント』メニューから任意のフォントを選択して確認して下さい。もし、入っていなかったらコントロールパネルから Windowsファイルでインストールをすると入ります。※Windows 95は『スタート』ボタン、『すべてのプログラム』、『アクセサリ』の順に選択してください。

ツイートする 閲覧ありがとうございます。皆様の応援で運営が長く続いています